AGAの治療にはどれくらいお金がかかるのか

AGA・抜け毛/薄毛治療で保険は適用できるのか?

AGA治療に利用される薬は保険が適用されません。

つまり全額実費で、それなりの出費が必要になってきます。

その理由としAGAの治療は、厚生労働省が定めた医療保険の適用される症状には当てはまらないため保険を適用することができないとされています。

美容目的のボトックス注射などと同じ自由診療になりますので、AGAを治療するには自己負担が必要となります。

AGAの治療には最低数ヶ月の期間が必要になりますので、治療費を少しでも安く抑えたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

治療費を安く抑えるためにも、まずは専門のクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

AGA治療専門のクリニックは増えてきていますし、診察や治療薬など一般の方でも十分に通いやすくなっています。

AGAの症状は人によって原因が異なる場合がありますので、医師に適切な判断をしてもらうことにより改善することが可能です。

AGAの改善のためにも早めに対処をすることが大切です。

AGA治療費の目安について

AGAクリニックで治療をすることによって必要になる費用は、治療薬を含めて1万円~2万5千円のケースが多いようです。

自毛植毛をする場合には、100万~120万位必要になります。

自毛植毛をする場合には100万円以上は必要になります。

かつらを使った場合の費用としては、高品質なタイプのものは20万~30万円、普通のタイプのものは数万~20万円位必要になります。

AGAを治療する方法には様々なタイプのものがありますので、自分の体質に合ったものを選択することが大切です。

植毛やかつらを利用した場合には、クリニックで診察を受けるよりも値段は高額になってしまう傾向にあります。

AGA治療のためには、自分の髪の毛の状態を詳しく知るためにもまずは専門の医師に診断をしてもらうことが重要になります。

カウンセリングを受けることによって、適切な治療法を判断することが可能になります。

自分に合ったAGA治療を探すためにも、専門医に相談をしましょう。