AGA治療薬ザガーロの特徴を解説

ザガーロによる治療の効果

ザガーロは最新のAGA治療薬であり、AGAに対して高い効果を発揮してくれるということです。

AGAはジヒドロテストステロンという物質に大きく関わっています。

これは男性ホルモンが5-aリアクターゼ という還元酵素によって変化してしまった物質であり、髪の毛の成長を阻害すると言われています。

今までの治療薬ではⅡ型の酵素の働きを阻害することで脱毛を防止していました。

しかし、ザガーロの場合はⅠ型の酵素に対しても効果を発揮してくれるため、さらに効率よくAGAを改善することができるでしょう。

ザガーロかなり効果の高い薬なのですが、正しい使い方を守るようにしましょう。

ザガーロのデメリット

ザガーロは効果に高いAGA治療薬なのですが、男性ホルモンの分泌を抑制することで副作用が発生してしまうこともあります。

男性ホルモンはもともと男性にとって欠かせないホルモンであり、その働きを抑制することで精液量減少や性欲減退、勃起不全、射精障害などが起こってしまうこともあるのです。

また、ザガーロを服用すると初期脱毛が起こってしまうこともあります。

これは薬を服用してから1ヶ月程度で発生する抜け毛のことです。

薬を服用してから抜け毛が増えると不安に感じるかもしれませんが、これは効果が出ている証拠とされています。

ザガーロは強めの薬ですので、その分副作用も出やすくなっています。

特に性欲減退を起こすケースが散見されています。

副作用を抑えながらAGA治療をバランスよく行いた場合は、プロペシアを使うといいでしょう。

AGA治療薬プロペシアの特徴を解説

費用はどれくらい?

ザガーロの費用はどれくらいかかるのか知りたいという人もいるでしょう。

AGA治療は基本的に時間がかかってしまうため、トータルの費用について知っておくことが大切です。

すぐに効果がないと判断して途中でやめてしまった場合、お金が無駄になってしまうこともあるので注意しましょう。

ザガーロの費用は1ヶ月で8000円~12000円程度は相場とされています。

費用だけ見るとかなり高額に感じるかもしれませんが、この治療薬なら確実に効果を得られると言われていますし、他の方法を試してきて効果が得られなかった場合は利用してみると良いでしょう。

どこで手に入れられる?

ザガーロは人気の高いAGA治療薬なのですが、どこで手に入れられるのか知りたいという人もいるでしょう。

効果の高い薬には副作用のリスクもあります。

そのため病院やAGA専門クリニックなどで処方してもらった方が良いでしょう。

ザガーロは処方箋が必要な薬であり、薬局やドラッグストアなどでは販売されていません。

この薬を処方してもらいたいという場合、まずはカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

カウンセリングでは髪の毛や頭皮の状態を確認してもらえますし、ザガーロの効果が期待できるかどうかを判断してもらえます。