AGA治療薬プロペシアの特徴を解説

プロペシアによる治療の効果

プロペシア(フィナステリド)は有効成分を含有する、世界で初めて医師が処方する内服薬として誕生したAGA治療薬です。

AGAは、テストステロンが5-aリアクターゼという還元酵素に変換され、DHT(ジヒドロテストステロン)となり、毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると発症します。

成長期にある毛髪に、退行期及び休止期に移行する信号が出されるので、退行期のように細い毛になったり、成長する前に抜けるので薄くなります。

プロペシアはDHTを生成する酵素の働きを阻害できるので、生成を抑制して、AGAを改善に導けます。

ただしⅡ型の還元酵素のみを抑制する治療薬なので、Ⅰ型によるAGAには効果がありません。

プロペシアと異なり、Ⅰ型のAGAにも効果を発揮するのが「ザガーロ」です。

効果が強いため、副作用が出やすいのが難点です。

ザガーロに関してはこちらの記事をどうぞ。

AGA治療薬ザガーロの特徴を解説

プロペシアのデメリット

プロペシアには初期脱毛が発生するというデメリットがあります。

しかしこれは一時的なので、抜け毛が増えたからと言って、慌てて薬の服用をやめないようにしてください。

太くてしっかりした髪の毛が生えて来る準備期間に起こることなのでそのまま飲み続けるようにしましょう。

人間の髪の毛は1日に100本前後は抜けていますが、プロペシアを飲み始めると1日300本以上も抜けることもあります。

乱れた髪の毛の成長サイクルをリセットしているためで、およそ8割が体験することなので心配する必要はありません。

また性欲減退や頻尿、下痢、腹痛などの副作用が起こることがあります。

症状が重い場合は担当医に相談するようにしてください。

費用はどれくらい?

プロペシアを処方してもらうと自由診療になるので、AGA専門クリニックによって価格が違います。

費用の相場は28錠で6,500円前後になります。

AGA専門クリニックのホームページを見れば、価格が記載してあるので、費用を節約したいときは、安いところを選んで行くようにしましょう。

AGA専門クリニック以外で手に入れたいときは、個人輸入代行通販を利用すれば購入できます。

1錠200円程度で購入できるので安いですが、偽物が届けられる可能性もあるので注意が必要です。

確実に本物のプロペシアを利用したいときはAGA専門クリニックに行きましょう。

どこで手に入れられる?

AGA治療薬のプロペシアを手に入れたいときは、皮膚科のある病院に行くか、AGA専門クリニックに行くようにしてください。

お医者さんが頭髪の状態をチェックしたり、検査を行ってから、薬を処方してくれるので、用法用量を守って飲むようにしましょう。

個人輸入代行通販でもプロペシアを購入することは出来ますが、お医者さんの診察や検査を受けられないので、自己責任になります。

品質の良くない商品が送られて来ることもあるので、口コミの評判の良いサイトを選んで注文するようにしましょう。

まとめ買いをすれば安くなるので、薬だけが欲しいという方におすすめです。