AGA治療の効果とデメリットを知っておこう

AGA治療によるメリット

AGA治療のメリットは専用の治療薬を利用することによって発毛サイクルを正常にし、抜け毛を抑制する効果が得られる点です。

また、早めに対策することにより症状を改善するメリットが生まれます。

薄毛の原因となる男性ホルモンに直接働きかける成分を利用して頭皮の状態を改善する他にも、血行を促進することによって髪の毛の成長に必要な栄養成分を行き渡らせることができます。

AGA治療は早期に行うことによって、薄毛の進行を食い止めることができます。

専用のクリニックで医薬品を商法してもらうことによって適切な治療を行うことができます。

AGA治療に使われる主な医薬品の特徴と効果については、以下の記事をお読み下さい。

AGA治療で用いられる医薬品の種類と効果

AGA治療のデメリット

AGA治療のデメリットとして、専用の薬を利用することによる初期脱毛があります。

これは発毛のサイクルを整えるための初期症状となります。

また、治療薬の副作用として性欲減退や多毛症などの症状が現れる場合があります。

これは治療薬が薄毛の原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロンに働きかけるため、男性ホルモンが低下することによって起きる症状です。

AGAの治療は長く続ける必要がありますので、治療費が高くなってしまうこともデメリットです。

治療薬には副作用が出てしまう場合がありますが、正しい方法で利用することでデメリットを抑えることができます。

こんな人はAGA治療を検討しよう

AGA治療に向いている方は、モテたいと考えている若い独身の男性の方です。

薄毛がコンプレックスになっている方は、積極的に女性にアプローチをすることができずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

AGA治療は働きながら続けることができますし、自然に髪の毛の量を増やすことができます。

自分の体質に合った治療を行うことによって、頭皮の環境を改善することが可能です。

薄毛にコンプレックスを抱えている方は、専門のクリニックでカウンセリングを受けてみませんか。

女性の前で積極的に振る舞える男性を目指すためにもおすすめです。

AGA治療はいつから始めるべき?

AGA治療を始めるなら、早めに始めることが最適です。

多くの方の場合は髪の毛が後退してきたと感じた時やつむじが目立つようになった頃から初めています。

しかし、気になる症状が出始めた頃にはAGAが進行しています。

そのため、早めに治療を始めることに越したことはありません。

20代~30代の若い方でも薄毛の症状に悩んでいる方は多くいます。

まだまだ若いからと症状を放置したままにしておくのは危険です。

将来のことを考えて、若い方でも早めに治療を決断するようにしましょう。

年齢やタイミングには決まりはありませんので行動することが重要です。

実際のAGA治療がどのようなものか興味のある方は、下記のレビュー記事もぜひお読み下さい。

【関連記事】上野のクリニックで行ったAGA治療の体験談