自分でできる薄毛対策をまずは実践してみよう

薄毛対策向けのシャンプーを活用する

多くの方が薄毛に悩む時代、原因となるのは食生活の乱れや仕事や人間関係のストレス。

でもそれ以外にも、もしかしたら毎日使用しているシャンプーによる刺激が薄毛を助長していないとも限りません。

頭皮や髪の毛に優しい成分のものを選びましょう。

おすすめはスカルプのアミノ酸系のもの。

頭皮や髪と同じく弱酸性でできているため刺激が弱いです。

成分表記を調べて、「ココイル」や「ベタイン」などかかれてあるものを探し出してください。

普通のものに比べるとお値段は高めですが、育毛剤代やカツラ代節約のためにもぜひ変えてください。

育毛剤にはかなり効果が期待できるものも

ミノキシジルなど発毛効果の高い成分の入った育毛剤を購入し、使用することも薄毛対策には必要です。

とはいえただ塗ればよいというわけではなく、正しく使わなければその効果というのは得られません。

まずは髪の毛を洗って頭皮をきれいにして薬剤が浸透しやすくしてください。

その後は頭皮をマッサージして頭皮の血行をよくしてやりましょう。

そうすることでその効果は高まるのです。

だからといって、即効性はありません。

ある程度の期間は毎日コツコツと続けることが大切です。

そうすれば頭皮環境も整い、やがては発毛が望めるはずです。

サプリメントの服用も効果的

食事で栄養を補うことも大切ですが、元々忙しくてバランスの良い食事を取ることができないからこそ薄毛になったともいえますし、食事だけでは補うのが難しい栄養素というのもあります。

そういったものを効率よく摂取するためにもサプリメントも使用してください。

おすすめは、ノコギリヤシや亜鉛・ビタミンB群などです。

育毛剤同様に継続して使用することが大切です。

購入しやすいお値段のものを選んでください。

最近は、育毛剤とサプリがセットになったタイプのものも増えています。

両方使用することで身体の内側と外側からアプローチするのです。

生活習慣の改善で抜け毛を防ぐ

抜け毛を防ぐには生活習慣の改善も必要です。

ストレス社会と言われる現代において、まったく受けないでいるというわけにはいきませんが、できるだけ溜め込まず発散できるすべを見つけましょう。

タバコや飲酒のしすぎはよくはありません。

食事のバランスに気を使うと共に質の良い睡眠も手に入れましょう。

適度な運動を心がけていれば身体も適度に疲れて眠りやすくなります。

これらが不規則になると、頭皮だけでなく生活習慣病など健康面でも大きな影響が及ぼされます。

髪の毛がフサフサのまま、元気に長生きできるように気をつけてください。

我流の薄毛対策に効果がなければ、クリニックのAGA治療を受けてみよう

自宅で出来る薄毛対策には限界があります。

また、自分の頭髪の状態などを素人の知識で判断しても、正確なところはわかりません。

最も確実で、発毛の可能性が高いのが、クリニックで行うAGA治療です。

治療を検討される方は、体験談記事を載せていますのでご一読ください。

【関連記事】AGAの薄毛治療を上野のクリニックで受けてきた【体験ブログ】